本文へジャンプ

浜田広介記念館・高畠町
浜田広介は現代日本児童文学の先覚者で明治26年高畠町

一本柳に農家の長男として生まれた

童話一筋50余年にわたり一千篇に及ぶ作品を排出した。

日本のアンデルセンと呼ばれ「泣いた赤鬼」などが有名

詳しい地図と写真は下記からどうぞ


高畠町の観どころ 写真と地図
高畠町の観どころ 写真と地図