ようこそ 出羽の国 山形へ
本文へジャンプ

山形市内の観どころ案内-05 西蔵王周辺


西蔵王高原とその周辺をご案内いたします

春先の桜見物から、お弁当を持っての遊びどころまで盛りだくさんあります

秋には高原野菜が販売されます

そして選り取りみどりのお蕎麦屋さんが並んでおり、帰り道には温泉で汗を流すことも出来ます


山形市宿泊施設

○ホテルキャッスル ○山形七日町ワシントンホテル ○ホテルサンルート山形
○山形グランドホテル
○ホテルメトロポリタン山形 ○ホテル リモージュ
○ホテルニュー最上屋
○山形駅西口ワシントンホテル ○ホテルセレクトイン山形駅東口
○ホテル キャピタルイン山形 ○旅館 仙台屋 ○山形国際ホテル
○ホテルニューマーブル
○ホテルアルファーワン山形 ○アパホテル<山形駅前大通>
○ホテルセンチュリー山形 ○ビジネスホテル ヨシダ ○ホテル イーストワン
○ビジネスホテル 大正館 ○ビジネスホテル おかざわ ○ホテル ステイ・イン七日町
○東横イン 山形駅西口 ○ウィクリーマンション七日町 ○ホテルルートイン山形駅前
○ビジネスホテル松見 ○ソーレ イン ホテルズ ○リッチモンドホテル山形駅前
○スーパーホテル山形駅西口
○ホテルサンルート山形 ○コンフォートホテル山形
○HOTEL STAYiN NANAアネックス

山寺駅前
○山寺ペンション 高砂屋本館

黒沢温泉
j○黒沢温泉 松栄館 ○栄の宿 一陽館 月の湯旅館

山形駅近くの宿泊施設検索

山形市内・山形蔵王の施設一覧

山形県内宿泊予約

全国宿泊予約 楽天トラベル

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
30-石 行 寺
31-耕 源 寺
32-岩波地内・山吹
33-東北芸術工科大学
34-悠創館・悠創の丘
35-大山桜・三百坊跡
36-山形野草園
37-三本木沼
38-西蔵王高原
39-展望広場
 
石行寺・・・山門                     庭園
 
観音堂                           シダレザクラ
30-石 行 寺

奈良時代の高僧行基の開山したと伝えられているお寺です。
滝山川から流れ出る滝がある流水式庭園がある
そして観音堂は最上三十三観音第七番札所として、多くの人たちの信仰を集めております。

建てられたのは絵馬や墨書などから推定して室町時代のものと思われる。

観音堂脇のシダレザクラの古木が春を彩り秋は山門前のモミジの紅葉が見事で大勢のカメラマンが集まる
 
耕源寺 全景                       石の山門
 
境内の桜            芸工大が望める
31-耕 源 寺

大永〜享禄の頃 平清水耕龍寺威州宗虎大和尚の開山による曹洞宗のお寺です。
桜の名所であり境内より市街地が一望に出来る。

ソメイヨシノが開花すると一山桜に埋まり遠くからでも確認できる見事さである
 

32-岩波地内-山吹

芸工大が出来て道路が整備されておりますが、旧道の岩波地内には春ともなると山吹が開花し多くの見物客で賑わいます。

すぐ近くには石行寺もあります。
 
芸工大本館                       伝統館
 
水のオブジェ          悠創の丘から大学を望む
33-東北芸術工科大学

詳しくは
ホームページ 

をご覧下さい
 
悠創館−本館
  
悠創の丘
34-悠創館・悠創の丘

各種研修・展示発表などさまざまな創作活動の発信基地として利用されている。

そして悠創の丘は憩いの場として市民・学生に親しまれている

悠創館
TEL-023-635-6031
 
満開の大山桜
 
ペンション           石鳥居
35-大山桜・三百坊跡

平安時代から自生 西行法師伝説もある
見事な大山桜があります。

4月末には特徴あるピンクの花が一斉に開花
花見の客そしてカメラマンもわんさと訪れ
大混雑いたします。
朝早く観に行くことをお勧めします

瀧山三百坊の石鳥居

仁寿元年(851年)
山寺を開山した慈覚大師が瀧山を開山して、
頂上に薬師如来を祀ったと伝えられております。
山寺の開山よりも9年も早く開山し参道の石鳥居
や杉並木は往時の信仰を今につたえております。
苔むした鳥居から歴史を感じます

大山桜(西蔵王) 写真と地図
 
学習センター         クリンソウ
 
大平沼と東屋                  中央広場前の芝生
36-山形市野草園

4月から11月まで市民の憩いの場として、利用されております。

自然を生かした園内は季節ごとに沢山の花を楽しむことが出来ます。
山形市神尾字清水沢832-3
TEL 023-634-4120
月曜・冬期間お休み(12月〜3月)

入園料
大 人300円
高校生150円
小中生100円


山形野草園 (写真と地図)
 
三本木沼への小路
 
三本木沼
37-三本木沼

市民の行楽地として親しまれており
小学校の遠足地にもなっている。

近年釣り人で毎日賑わっているし、西蔵王公園が整備されその入り口でもある。
 
西蔵王公園の看板      東屋と花畑
 
芝生広場                         大沼と東屋
  
たで沼             アスレッチック広場


39-展望広場から見下ろす
38-西蔵王高園

豊かな自然環境の中に作られたレクリエーション施設です。
大小6つの沼を含む広大な地域に、アスレチック遊具やキャンプ場、
バーべキュー広場が大自然そのままの中に作られております。
又、四季折々の花が楽しめるお花畑、芝生広場などがあり
自然の中で自由に遊べる施設が整っております。
山形市街地から車で20数分で四季折々の自然が満喫できます。
土日は多くの家族連れで賑わっております。
施設の中に食事どころはありません。

西蔵王公園
 
市街地が一望に
 
月山が見える                       案内板
39-展望広場

西蔵王高原ラインの神尾地区に案内板があります。
山形市街・月山・葉山・朝日岳を一望にすることができます。夜は市街の灯りがともり函館山にも劣らぬ夜景の名所です。